【New!】 『マスクケースの作り方を公開しました』

【立体マスクにぴったりなサイズの、マスクケースの作り方】

●右…クローゼットでの保管や、一時保管に使いやすい基本形

●左…かばんに入れて持ち歩くのに使いやすい紐付き(応用)

 

【寸法図はこちら】

【ポイント】

基本は『2か所縫って2回ひっくり返す ポケットティッシュカバー』の作り方の応用です。

YouTubeなどで詳しい作り方を載せている方が多数いらっしゃるので

ぜひ参考にしてみてください。

 

※長方形の布の裁断のコツ、

ハナザラさんの動画を見るときれいに仕上がりますよ!

→ ハナザラさんの動画はここをclick! 

 

 

右から左に向かって畳んでいき、実寸よりもそれぞれの山谷が

きれいに重なるように意識して最後まで折っていく

きれいにできあがります。

 

どちらのタイプも、両サイドにある2㎝の部分が縫い代替わりになっています。

洗濯時に布が開いてくるのが気になる方は、両方とも先に縫い留めておくと良いですよ。

 

それでは、写真付きで解説していきます。

(とても長いですが、落ち着いて順をたどっていけば初めての方でも

簡単に作れると思います)

 

※基本形の作り方をまず理解して、応用の紐付きに活かしてみてくださいね。

寸法図を参考に、布を裁断します。

表を上に、裏を下にして、寸法図の右から印をつけてアイロンで折りたたんでいきます。

まずは、2センチの山に印をつけて折りたたみます。

ひっくり返して裏からのほうがやりやすいようなら、裏から。

(どちらが表面か、わからなくならないように注意してくださいね)

 

次は12㎝のところに印をつけて、山に折ります。

(↑写真は裏表をひっくり返してアイロンをかけたところ)

 

次に、谷を折ります↓

右から、山→山→谷 までできあがりました。

(めくると、一番最初の山がこんな感じに見えます)

次は、29㎝のところに印をつけて谷に折ります。

折ると、写真の手の右側に縫い代がちょうど余っているのが見えます。

ここは計らなくてもいいので、重なった折山にきれいに合わせて山に折ります。

最後の山を折るところです。

(糸くずを切っておけばよかったですね…ごめんなさい)

 

全てに折り癖をつけたら、そっと開き、

両端の縫い代に待ち針を打ちます。

折り返した端の裏(=できあがりとしては表面)から

ミシンをかけられる人はかけてみてください。

そのほうが縫い目がきれいに仕上がりやすいです。

(わたしは待ち針の位置でわかるようにしておいて縫っています)

 

それが難しい人は、普通に折り返した端が見えるほうからミシンを。

どのみち、この縫い代は見えなくなりますし

実は縫わなくても完成します。

 

縫い代を縫ったら折り癖どおりに戻し、平らな台の上でぴったり合わせます。

縫い代を右にして、2枚の布の重なりで薄くなっている部分が左手側にきていますので

左から右に布を合わせて空気を抜いていくときれいに仕上がります。

 

畳んだ上下に、待ち針を打ちます。

 

1枚目の写真が、折りたたんだ完成の状態の向き。

上(赤い待ち針)は、左から右に縫っていくときれいに仕上がります。

2枚目の写真は、それをひっくり返した面。

ひっくり返した面も、左から右に縫っていくときれいに仕上がるので

上下の待ち針が違う向きに刺さっています。

 

縫い代1センチとって縫っていきます。

両面とも、縫い終わりに布がたくさん重なっている状態になります。

上下とも、縫いました。

ここで一度、間違えていないか、ひっくり返してみます。

おおきな袋になっているところをひっくり返します(1回目)

ひっくり返りました。

 

続けて、ポケットになっているところをまとめてひっくり返します(2回目)

ひっくり返りました。

完成形のイメージに間違いないか、確認してください。

この時このように出来上がっていない場合は、どこか間違えています。

 

大丈夫なことを確認したら、元に戻します。

 

4隅の縫い代を斜めにカットします。

糸を切らないように気を付けてね。

 

カットできました。

次は、上下の縫い代をアイロンで開いて癖をつけます。

 

上下とも、片側ずつ縫い代を倒していきます。

(あまり深く考えなくても大丈夫です)

縫い代が倒れたら、今度は角がきれいに出るようにひっくり返します。

(写真は、最初の折り方とは逆になっています…)

キリや目打ちを使います。

ない人は、ドライバーセットの中に大体入っていますよ。

 

2回ひっくり返すと、さっき作った縫い代が両方ポケットの中に入っています。

 

ひっくり返した部分を、手でしっかり折り返して癖をつけ…

角がきれいになるように目打ちで出しながらアイロンをかけました。

 

なんとなく正方形ぐらいの場所で蓋を折り返します。

この位置は、測らなくても使いやすいところで大丈夫。

これで、基本のマスクケースが完成しました☆

 

 

******************

 

【応用編…紐付きのマスクケース】

寸法図を見て、生地をカットします。

紐の長さは、長いほうの生地と同じくらいの目安で用意してください。

紐の端がほどけてきそうなときには、端を折り返して縫うと良いでしょう。

(先に縫うと後で紐がひっくりかえってしまうかもしれないので

慣れない人は完成してから縫うほうが良いかも)

 

まず、両方の布共に、半分の場所で折り癖をつけます。

ここが紐の位置になります。

中表にして、折った中心の場所=真ん中に紐をはさみます。

(先に紐の端を始末した人は、始末した面が上にくるようにセットします)

端から5ミリぐらいのところでしっかり返し縫いして紐を留めておきます。

 

平らな台に置いて、2枚の布がきれいに重なるよう、

待ち針を打ちます(見えにくいですが、右の端に打ってあります)

縫い代1センチで縫っていきます。

 

縫えたら、開いて表側からアイロンで軽く癖をつけておきます。

(ここは飛ばしても完成します)

念のため、蓋がどういう感じになるか、両方折り返してアイロンで癖をつけたところ。

 

開くとこんな感じ。表が裏になっています。

ひっくり返して、表を表にしたところ。この向きで山谷をつけていきます。

 

ここからの作業は、基本形と同じですが、

紐を縫って巻き込まないように気を付けてください。

 

寸法図を見て、山谷で折っていきます。

(縫い合わせたところは、深く考えずに&アイロンの癖は考えずに

中表で折りたためば谷になります)

全て、山谷折ってアイロンしたところ。

 

基本形と同じように、両端の縫い代を先に縫います。

 

縫えたら、上下に待ち針を打ちます。

(きれいに仕上げるための待ち針の打ち方は、基本形のほうを参考にしてみてくださいね)

 

上下、縫えました。

 

一度ひっくり返してみて、間違えていないか確認したら

もとに戻して…

 

4隅の縫い代を斜めに切ります。

 

上下の縫い代をアイロンで倒して、目打ちなどで角を出しながら

2回、ひっくり返します。

アイロンで形を整えます。

 

2枚の布で、柄を変えるとこんな感じに。

同じ布でもかわいいと思います。

 

紐付きのマスクケースができあがりました。

 

いつか、マスクケースが必要なくなる時がきたら…

小物ポーチとして使ってあげてください。

 

早くそんな日が来ますように☆

願いを込めて。

 

作ったよー報告も、ぜひ気軽にいただけたら

とてもとてもうれしいです。

 

 

 

ハーブプランナー すずきちえこ

 

 

地域猫の鼻チョビちゃん支援寄附 布マスク&リフレッシュスプレー販売会のお知らせ→終了しました

販売開始日時:2020年4月17日(金)21:00スタートしました

●布マスク…各種 ¥1,200-(定形外郵便送料込み)【全種類完売しました、ありがとうございました】

●リフレッシュスプレー(30ml)…オーダー制 ¥1,500(定形外郵便送料込み)【受付完了しました、ありがとうございました】

【リフレッシュスプレーのみ、現在受付中です】
先着20名様にちいさなおまけをご用意しております。…予定していたおまけは終了しましたが別のおまけを同封させていただきます。

 

※必ず注意事項など、最後までお読みいただきご注文くださいませ。

*******************************

お名前、ご住所、お電話番号と、各アイテムのオーダーポイントをご確認の上
下記のメールアドレスまでメールでお申込みください。
r_handmadesoap@kb3.so-net.ne.jp

*******************************



布マスク詳細…今回は全てレディースサイズのものになります
●リネンのホワイト(裏表同じ生地)…3枚 【完売しました】

●リネンのホワイトに花柄(表はやわらかいリネン、裏はリバティ)…8枚 【完売しました】

●リネンのリネン色に花柄(表はパリッとしたリネン、裏はリバティ)…3枚 【完売しました】

●リネンのダークグレーに黒白チェック(表はやわらかいリネン、裏はコットン)…3枚 【完売しました】

●リネンのダークグレーに花柄(表はやわらかいリネン、裏はリバティ)…13枚 【完売しました】



重要な注意事項
●室内にて犬猫を飼育しています。作成中、高温のアイロンで処理したり発送前にコロコロを
 入念にかけたりしますが、アレルギーなど気になる方は購入をお控えくださいませ。
●布マスクについての知識がある方、ご理解ある方のみの購入とさせていただきます。
●到着しましたら、お使いになる前に必ずご自身で一度お洗濯をお願いします。
●裁縫で生計を立てていない、趣味程度のレベルの手作り品であることをご了承ください。
●作成中、チャコを使って裏に印を入れています。ホワイトは生地が薄いので透けて見えます。
 何度か洗濯をすると目立たなくなりますのでご了承ください。
●両面ホワイトのものは、リネン生地なため、ほんの少しざらっとしています。肌が敏感な方は
 他の色をお選びくださいね。ホワイトリネンも使っているうちにやわらかくなります。
●生地の特性ですが、ネップというほつれに見える箇所や、筋が入る場合があります。
 不良品ではありませんので、お選びいただくことはできません。ご了承ください。
●写真は加工しているので実際の色味とは違います。それぞれの名前のとおりの色になります。
●今回、送料を除くすべての売り上げは 【地域猫活動の支援金となります】 。
 予定では地域猫の毎日の餌を購入する資金としてすぐ使わせていただきます。
 ご支援の返礼品という形をご理解の上、お申込みくださいませ。
●ご不明な点は購入前に質問をお寄せください。原則、お申込み後のキャンセルは受付いたしません。
●メールのやり取りを簡略化するため、こちらからの折り返しは最小回数とさせていただきます。


布マスクのオーダーポイント
●必ず 【ご希望の色&枚数をメールにお書き添えくださいませ】
●受付時間順に優先順位が決まりますが、ご希望の色が売り切れている場合、確認している
 間に他の色が売り切れてしまう可能性もあります。もしできましたら第2希望や、どの色でも良いなど
 わかるように書いていただけましたら対応できますのでよろしくお願いします。
●布マスクのみをご注文の場合、4月20日(月)に普通郵便で発送させていただきます。
 リフレッシュスプレーも一緒にご注文いただいた場合、それより若干遅くなる可能性があります。



布マスク 無料型紙「ニット生地のスマイル」さんより立体マスクの型紙を使わせていただきました。
ご厚意に感謝いたします。
https://smileworks25.com/3750/

 

 

 

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

リフレッシュスプレー詳細…全てオーダー制とさせていただきます。



重要な注意事項
●オーダー制で、お好みの精油をブレンドしてオリジナルを作成いたします。
 作成までにお時間をいただく可能性もありますことをご了承くださいませ。
●室内にて犬猫を飼育しています。アレルギーなど気になる方は購入をお控えくださいませ。
●精油を使って作ったものになりますが、化粧品ではなく雑貨としての販売となります。
●人体についても強い影響がないとされる基準の濃度1%で作成しますが、
 マスクスプレーや肌への噴霧の利用は、ご自身の判断のもとでお願いします。
●植物(精油)やアルコールのアレルギーはご自身の判断にゆだねる形になりますので
 ご了承くださいませ。また妊娠中の方、闘病中の方は念のため、ご利用をお控えください。
●使用中に何かお体に不調が出ましたらご使用をすぐ中止し、必ず専門の医療機関に
 ご相談ください。
●猫やフェレットは精油を使ったものは死亡例もあるので、ご使用を避けてください。
●水が多く入りますので、高温多湿を避け、早目にお使いください。
●今回、送料を除くすべての売り上げは 【地域猫活動の支援金となります】 。
 予定では地域猫の毎日の餌を購入する資金としてすぐ使わせていただきます。
 ご支援の返礼品という形をご理解の上、お申込みくださいませ。
●ご不明な点は購入前に質問をお寄せください。原則、お申込み後のキャンセルは受付いたしません。
 また、イメージで作成しますが、イメージと合わなかった場合の返品も申し訳ありませんが
 ご容赦くださいませ。


リフレッシュスプレーのオーダーポイント
●必ず 【ご希望の香りのイメージやご希望の精油の名前をメールにお書き添えくださいませ】
 メールのやり取りを簡略にするため、遠慮なくはっきり具体的なイメージをお伝えいただけますと
 助かります。精油指定の場合、手持ちで在庫があるものはできる限り対応させていただきます。
 ローズアブソリュート、サンダルウッド、ネロリ、ヘリクリサム、フランキンセンス、ミモザなど、
 高価と言われる精油の質が良いものもご用意がございます。
 例:花っぽい香りがいい、マスクにあうすっきりしたミントを入れてほしい、
   サンダルウッドの精油を入れてほしい、柑橘は避けてほしい、おまかせで何か
   日本の精油が入るとうれしい など
●受付時間順に作成に入ります。いただいたメールでイメージが完成しない場合、再度
 こちらからご連絡いたしますので迷惑メールフィルターの設定などをご自身でお願いします。
●複数の本数ご注文の場合、それぞれのイメージを必ずお書きください。同じものを複数の
 作成も可能です。プレゼントにされる場合、注意事項を必ずお伝えくださいませ。

 

 

●布マスク…各種 ¥1,200-(定形外郵便送料込み)

●リフレッシュスプレー(30ml)…オーダー制 ¥1,500(定形外郵便送料込み)

先着20名様にちいさなおまけをご用意しております。

※必ず注意事項など、最後までお読みいただきご注文くださいませ。

*******************************

お名前、ご住所、お電話番号と、各アイテムのオーダーポイントをご確認の上
下記のメールアドレスまでメールでお申込みください。

r_handmadesoap@kb3.so-net.ne.jp

*******************************

販売開始日時:2020年4月17日(金)21:00スタート







さて、以下、地域猫活動について、思うことを書いてみましたので
お時間ある方はぜひお読みくださいね。
後半に次回のご支援返礼品の作成風景も掲載しています。


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


新型コロナウィルスの影響は、今後人間の社会だけでなく、ペット社会にも
大きな影響が出てくることが懸念されています。

地域猫活動は、不幸に亡くなる猫や殺処分される猫をゆるやかに減らしていくための
命の活動です。



幸い、私が住む地域の猫は爆発的な数から活動がスタートしましたが、
各ボランティアさんの尽力もあり、皆さんからの度重なるご支援の結果でもあり、
6年経過し…寂しいことではありますが各エリア全てで猫の数はかなり減ってきましたし、
手術待ちのメスの猫も1匹もいなくなりました。

ただ、管理しているすぐ隣のブロックの猫の生息はわからないもので、
発情期に流れ着いてくる猫や、地域の方からいただく情報の管理も行っています。


今いる大人の猫たちの生涯を見守ることは大切な活動の一部ですので、
今回は現在の情勢を踏まえて、フードを買うための資金とさせていただきます。



また、地域猫活動は、今後ご理解が薄れていく可能性も見え隠れしています。
(要するに それどころではない という世界の情勢です)
ですが、ぜひ、みなさんのお住まいの地域猫にも関心をお寄せいただきたく、
今後もご支援の返礼品を準備しての販売を予定しております。
何か、欲しい!と気になるものがありましたら、ぜひまたお立ちよりいただけましたら
とてもとてもうれしいです。
(ご支援金に関しては、いつか資金が十分になることがありましたら
責任持って信頼できる団体さんに寄附することも視野に入れています)


そんなわけで、5月には、【 ネコ変かわクッキー型 】の販売を予定しています。


4月19日(日)まで、Twitterのわたしのアカウントにて、
皆さんからの猫の変かわいいポーズ写真を募集しております。
採用された1~2ネコさんには、その猫ネコさんのクッキー型を作成しまして
プレゼントいたします。

ぜひお気軽にご応募もお待ちしております。


Twitterアカウント → @r_handmadesoap  

ちょっとお写真チラ見せです↓↓


我が家の空が子猫だった時の変なポーズから作ったクッキー型。
これは先生の指導のもと、わたしが作ったものです(アルミ製)

これをもとに、モンペラ先生がプロの技でステンレスのクッキー型を試作してくださったものがこちら↓

試作してくださったときに、空のしっぽを足の切れ目と思われていたので
イラスト付きでこうしていただきたいとわたしから要望を出しました↓


イラストをもとに、細かく足や耳の向きや足のつなぎ目などのご相談をし、だいぶ完成に近付いてきました。
次がいよいよ試作の最終案になる予定です。

先生の手のひらにのる、かわいいクッキー型…

モンペラ先生はアイシングクッキーの先生でもあるので、
この 変かわ猫たちがアイシングされてもかわいいだろうなーと思っています。



モンペラ先生、ちょっとすごすぎる世界なのでぜひ見てみてください。
クッキー型で作れないものはないとおっしゃる意味がわかります…
Instagram → @monperamicky 






ここまで、長々読んでいただき、ありがとうございました。


いつか皆さんとまた、お会いして楽しくお話できる世界を
信じております。

どうか、どうか、お体ご自愛くださいませ。









 

 

 

 

 

『ハーブを暮らしに―花粉症対策教室』開催のお知らせ

日時:2020年2月22日(土) 14:30~17:30 →受付開始しました(2/13更新)

持ち物:エプロン・筆記用具・実習のお持ち帰り袋
※エプロンは汚れが気になる方、ご用意ください。

料金:¥6,500(実習材料費すべて含む)

 

【重要】自宅ですので、犬・猫を飼育しています。
教室時間に犬・猫の一部は出てくる可能性があります。
アレルギーなど心配な方は、ご参加をお控えいただくか、
自己責任で管理をお願いいたします。
ご不便おかけして申し訳ありません。【重要】


※写真の容器が廃盤になったため、ブルーの軟膏の容器が
 改訂になりますのでご了承くださいませ。

*******************************

お名前、ご住所、お電話番号を添えて下記のメールアドレスまで
メールでお申込みください。
r_handmadesoap@kb3.so-net.ne.jp

*******************************

※実習お持ち帰りセットー蜜蝋デラックス軟膏、ロールオン、ふりかけ2種、
 ブレンドハーブティー 【春の美容が気になる方もぜひ!!!】


春の訪れ、とってもウキウキしますね。
ですが…
花粉症をお持ちの方にとっては「憂鬱な季節」の到来です。



近年、ハーブが持つケア&キュアの力が
あちこちでクローズアップされ、

「どうやらハーブで何か対策とか、できるらしい?」

という感覚をお持ちの方が増えてまいりました。


毎年、春前には
「ハーブティーを冬の間からよく飲むこと」と
お伝えしていましたが、
実際にやってくださった方々は皆さん

「先生!!本当に今年は楽になりました!!」と

喜びの声を伝えてくださっています。




※去年の教室風景より

処方されるお薬のように、 
1回摂ったハーブが、即効性を持って症状に効く とはいきませんが… 

積極的にそれぞれの形=剤型で生活に継続して取り入れれば 

【確実に】

花粉症の症状は軽くなります。
  ハーブを活用する形のことを『剤型』と言いますが、 
  多様な剤型をお見せする教室にもなります。


すずきの花粉症対策は、 初めての教室ですが、実習が盛り沢山です!

●花粉症対策のブレンドハーブティー 約15g 作成 …すずきオリジナルのブレンドをお伝えします 
●花粉症や肌荒れに効くハーブを丸ごと食べる! ハーブの美味しいふりかけ2種 作成 
…毎日食べても美味しい『和風』と、変化を持ちたい時の 『ちょっとエスニック洋風』の2種です こちらもすずきオリジナル

※田中のり子さんの新刊『こころとからだを整える』エクスナレッジ出版に
 ハーブふりかけのレシピを掲載していただきました。
 同じものを教室ではお作りいただきます。


●花粉症の肌荒れに効く、青い蜜蝋デラックス軟膏作り …昨年、青い軟膏を作った方に大好評でした! 
●外出先でもちょっとケア! 花粉症の鼻症状に効くロールオン作り …効能を狙って作ります 



※ちょっとエスニックな洋風のふりかけ、ハーブソルトとしてもお使いいただけます。

実習アイテムで、 今年のシーズンの花粉対策をすぐスタートできますよ。


さらにご自身で繰り返し作れるよう、 すべてのレシピが開示されます。 

ご家族のケアや、ご自身の対策に。 






春に肌荒れする方、 花粉症でなかったとしても 
すべてのアイテムが肌荒れ対策とかねていますので ぜひ取り入れてみてくださいね。 


春を憂鬱な季節ではなく、 楽しみな季節に変えていきましょう。 


ぜひご参加お待ちしております。
みなさまにお会いできますのを楽しみにしております。


※こんな感じでできあがります。
 たくさんアイテムを作るのも、楽しんでいただけましたら!
ハーブプランナー  すずき ちえこ

 

 

 

『花朧 石鹸教室』開催のお知らせ→平日クラスを調整中です

日時:2020年2月22日(土)10:00-13:00 →満席となりましたので、平日リクエストを調整し、追ってお日にちお知らせします(2/16更新)

場所:R handmadesoap 東急東横線 元住吉駅より徒歩10分
   (参加お申込みの方に詳細をお伝えいたします)

参加費:5500円 (材料費、季節のハーブティー含む)

持ち物:エプロン、ゴム手袋(100円均一で入手できる
    家事用の厚手のもの)、マスク、筆記用具、
    お持ち帰り用袋…牛乳パックを縦で使います。
            縦に入れやすい袋だとより安心です
    牛乳パック1本…洗って乾かしたもの



※石鹸の持ち帰りの倍量ご希望の方は
 追加料金2500円で承ります。
 お申込みの際、その旨メールにお書き添えいただき、
 当日は牛乳パックを2本ご用意お願いいたします。


※お持ち帰り作成量…250gバッチ(いつもと同じ量ですが、牛乳パックの使い方を変えています)




【重要】自宅ですので、犬・猫を飼育しています。
教室時間に犬・猫の一部は出てくる可能性があります。
アレルギーなど心配な方は、ご参加をお控えいただくか、
自己責任で管理をお願いいたします。
ご不便おかけして申し訳ありません。


また、精油を扱う教室のため、
当日は換気を強化して開催いたします。
猫を飼育している関係で、ご不便おかけいたします。

お天気によっては寒い可能性もあります。
床暖房はフル稼働させますが、防寒対策をお願いいたします。【重要】





*******************************

お名前、ご住所、お電話番号を添えて下記のメールアドレスまで
メールでお申込みください。

      r_handmadesoap@kb3.so-net.ne.jp

*******************************

雪解けの下から顔をのぞかせる
春の花の儚さと力強さをイメージしました。


※正方形よりちょっと縦長な感じ1個分が、作成量の完成イメージです。
 飾り付けは、自由に選んでいただきます。


石鹸作りの素材として昔から人気の高い、
使い心地抜群な石鹸に仕上がる馬油ですが、
いまや生産者さんが少なくなり
入手が難しく貴重なものになりました。


その馬油をたっぷりと配合し、
春先、不安定になりがちな
お肌コンディションに合わせて
しっとりと洗い上げる配合にしてあります。


カットした際の断面に
かすかに見える淡い色付けや模様も、
みなさんお好きなように仕上げいただけるよう
考えています。




作業はグループで行いますので
初めての方もお気軽にご参加お待ちしています。





※実験的に、春の平日のお教室は、
リクエストをいただいた方々で調整を行なって、
できる限りご参加いただけるよう調整して
開催するようにいたします。

22日土曜日以外で参加ご希望の方は、
ご自身の参加可能なスケジュール
(平日、どうしても都合がつかない方は他の土日)を
いくつか書いてご連絡くださいませ。


全ての方のご希望に添えられるかはわかりませんが、
2~3日中にこちらから開催可能かどうか、返信いたします。

 

 

教室では、きれいに型出しをするコツのお話や、
長期保存のポイントなども毎回お伝えしています。





※おひとりでご自宅で安全に石鹸が作れるようになることを目指す
マンツーマン教室も、今年は開催していきます。

ご希望の方は随時お気軽にお問合せくださいませ。








ハーブプランナー   すずき ちえこ






 

 

地域猫支援寄付金付き 2020カレンダー販売のお知らせ

【地域猫寄附金付きカレンダー販売のお知らせ】

突然開催します。



我が家のカレンダーを頼もうと

データをサンプルでストーリーに載せましたらリクエストいただき、

約500円〜700円ぐらいの地域猫支援寄附金込みでカレンダーを販売いたします。

(細かい収支報告はいたしません‍。日常の地域猫活動にありがたく使わせていただきます)



タイプが3種類あります︎。



①スタンダード…日常の風景や食べ物

②猫タイプ…我が家の猫たち

③花タイプ…花やグリーンの写真



できあがりサイズ 89㎜×89㎜ 

12枚セット 



●プラスチックの透明クリアケース入り  定形外郵便送料込み ¥1.800/1部

●厚紙製のボックスケースタイプ 定形外郵便送料込み ¥3.800/1部



用紙はしっかりした紙で印刷もきれいです︎。

裏面はスケジュールが書き込める両面仕上がり。



ポストカード式に飾っていただいてもクリアケースに立てていただいても!

ボックスタイプは、大事に使えば何年も使えそうです。

ちなみに、うちは2年目です︎。



instagramのDMかメールで、お名前ご住所など必要な詳細と

ご希望のカレンダーと部数をご連絡ください。



→ r_handmadesoap@kb3.so-net.ne.jp





※年内到着を目指しますが

万が一、年明け早々になってしまう可能性もご了承くださいませ。



お申込み〆切は、12/15まで。

皆様にとって2020年が良い年になりますよう︎.. 




(すでにたくさんお申込みいただいております、

本当にありがとうございます!)

①2020カレンダー:スタンダードタイプ


②2020カレンダー:猫タイプ




③2020カレンダー:花タイプ